格安で買うことができます

HOME > おいしい飲み方

ふるさと青汁のおいしい飲み方

青汁飲料の中でも飲みやすいと評判のふるさと青汁、ここではそのふるさと青汁をさらにおいしく飲む方法をご紹介します。

毎日飲み続けてその本領を発揮するものですから、飽きずに飲み続けていくため、また、野菜嫌いの子供さんの栄養を補うためにもいろいろな飲み方を知っておくことは役に立つはず。

新しい自分だけのおいしい飲み方を見つけるのも楽しいのではないでしょうか。

ふるさと青汁は、食品ですから決まった容量や用法がありません。目安としては1日に1〜2包を100〜200mlの水とよく混ぜて飲むという作り方はありますが、自由にあなたの好きな方法で飲むことができます。

水に混ぜて飲む以外のオーソドックスなものとして牛乳や豆乳、りんごジュースなど他の飲料と混ぜて飲むという方法があります。

これは、ふるさと青汁の風味が気になるという方に最適で非常に飲みやすくなります。またヨーグルトなどに混ぜて食べるのもおすすめです。

<青汁レシピ>

ふるさと青汁おにぎり…茶碗にごはんを入れてふるさと青汁の粉末をよく混ぜます。ご飯の中に梅干しなど他の具を入れて握っていきます。粉末が全体に行きわたるように握るのがポイントです。

ふるさと青汁フルーツヨーグルト…市販のヨーグルトを食器に出し、青汁粉末を入れてかき混ぜます。さらにお好みでフルーツを盛り合わせて出来上がりです。栄養バランスのよくとれたおやつになります。

ふるさと青汁オレ…温めた牛乳にふるさと青汁を溶かします。その牛乳にコーヒーを混ぜれば出来上がりです。インスタントの場合にはスプーン一杯程度を目安にして入れましょう。好みで砂糖を入れて出来上がりです。

ふるさと青汁は粉末タイプで、苦みなどはありませんから様々な料理に使いやすくできています。

栄養補給が手軽にできますから、ぜひあなただけのオリジナルメニューを開発してください。