実際に飲んだらどんな感じ?

HOME > お試し体験談

ふるさと青汁を実際に試してみた体験談

ふるさと青汁を実際に注文して飲んでみました。

やっぱり実際に自分で飲んでみないとどんな味がするのか、からだにどんな影響があるのかはわかりません。

ふるさと青汁は本当に飲みやすくてスッキリ力があるのか実験です。

まずはオーソドックスに水に溶かして飲みます。分量と回数ですが、1日に1〜2包を目安に、100〜200ml程度の水とよく混ぜるとあります。

水の量もだいたいコップ一杯くらいで、いつ飲んでもいいということですね。シェイカーなどでよく振るとさらに口当たりがよくなるそうです。

冷たい水でもちょっと混ぜるとすぐに溶けました。溶けやすくできているみたいです。

しばらく放置しておくと濃い部分が下に貯まるので、混ぜてすぐに飲むのがいいんじゃないでしょうか。

においは、抹茶風味ということで抹茶の香りを想像していたんですが抹茶とはちょっと違っているような。あまりきついにおいはしませんが、まさに緑の香りといった感じがほんのりとします。

実際に口を付けてみると。

青汁の見た目や印象と違って苦さは一切ありません。確かに飲みやすいですね。

少しだけ独特の風味があるのでこれが苦手な人は水に溶かして飲むよりも牛乳やジュースに溶かしたり、ヨーグルトに混ぜて食べると全然気にならなくなると思います。

数日飲んだ後の経過ですが、なんとなくおなかのあたりが軽くなった感じがします。体調もいいですし、すっきり体験っていうのはこういうことなのかなと。

これなら、これから毎日飲みなさいって言われても抵抗なく続けられますね。とりあえず一箱分、一ヶ月間飲み続けてみたいと思います。